『わかめ』で丈夫な骨!

IMG_0446_2海藻にも旬があるって知ってましたか? 実は海藻の旬は春。一年草のわかめやひじきは冬に成長して春に食べ頃をむかえ、夏には枯れてしまうんですよ。わかめは低カロリーなのに栄養豊富。食物繊維はもちろん、海のミネラルをふんだんに含んでいます。なんとカルシウムは同じ重さの牛乳以上で、吸収率に優れる良質なカルシウムなんですよ。しかも骨にカルシウムを取り込んだり骨からのカルシウム流出を抑えるビタミンK、骨の形成を助けるマグネシウムも豊富。丈夫な骨や歯をつくり、女性に多い骨粗鬆症を予防します。
乾燥や塩蔵したものが1年中食べられるわかめですが、春には魚屋さんの店先に「生わかめ」として出回ります。大きくて肉厚な生わかめは、さっとお湯にくぐらせて、わかめの刺身としてわさび醤油で食べたり、しゃぶしゃぶにしてポン酢で、旬ならではの美味しさと磯の香りをたっぷり味わいましょう。わかめの根元部分である「めかぶ」も、もちろん今が旬。茹でて刻むとトロトロになります。ごはんにかけて召し上がれ♪

共有する

Facebookでも新着情報を確認

ページの上部へ戻る