『えんどう豆』で元気にデトックス♪

IMG_0612_2

春から初夏にかけて、みずみずしい緑のさや豆が出回りますね。えんどう豆は成長に応じていろんな形で楽しめる野菜。豆苗はえんどう豆の「芽」、絹さややスナップエンドウは「さや」を、グリーンピースやうすいえんどうは「実」を食べます。実際には、それぞれの段階で食べておいしい品種に分けて栽培されています。
えんどう豆の実は、タンパク質や糖質などの「豆」としての栄養素と、カロテンやビタミンなどの「緑黄色野菜」としての栄養素を兼ね備える、栄養満点の野菜。鉄分は野菜類の中でトップクラスです。また食物繊維もトップクラスで、なんと同じ量のゴボウ以上。デトックスしながら貧血予防や美肌につながる栄養素をとれる、女性にうれしい野菜なんですよ。ぜひ積極的にとりましょう! 青臭さが気になる方は少し長めに茹でて、においの成分「ヘキサナール」を揮発させると食べやすくなります。ただし栄養分は煮汁にでてしまうので、煮物で汁ごと食べるのがおすすめです。豆ご飯を炊くときには、さやも一緒に炊くと甘さと風味が増して美味しいですよ。お試しあれ♪

共有する

Facebookでも新着情報を確認

ページの上部へ戻る