身体を守る「衛気」を補ってアレルギー対策を!

スクリーンショット 2018-03-14 7.51.00東洋医学では、「肺」「脾胃」「腎」は、呼吸や栄養の吸収を通じて「気」を生み出す大切な臓器と言われています。そのため、これらの臓器が弱っているとアレルギー症状も出やすくなります。是非、衛気を補う食事と症状別の食事で食養生をしてみて下さいね。

◆衛気を補う食材:大豆製品・白ごま・バナナ・ヨーグルト・納豆・蓮根・クコの実など
◆鼻の症状:ねぎ、大葉、生姜などがおすすめで邪気を発散させ余計な水分を排出する作用。
◆目の症状:菜の花、キュウリ、セロリなどがおすすめでいらない熱を排出する作用。
◆皮膚の痒み:キュウリ・トマト・もやしなどがおすすめでこもった熱を排出する作用。

身体が冷えやすい人や胃腸が弱い方は寒性・涼性の食事は温めるか量に気を付けて召し上がって下さいね。

共有する

Facebookでも新着情報を確認

ページの上部へ戻る