『いちご』は手軽な美容食

IMG_2395_2いちごの旬は春。クリスマス需要などで年末年始にたくさん出回りますが、旬のものは格別の美味しさです。
いちごで有名な栄養素はビタミンC。中粒のいちごなら7粒で1日に必要なビタミンCをとれるほど、たくさん含まれています。その次に多く含まれるのが葉酸。カラダの細胞を作るのになくてはならない栄養素です。この葉酸がカラダの中でうまく働くためにはビタミンCが必要です。いちごは葉酸をうまくとれるサプリのような食べ物なのですね。
ビタミンCも葉酸も、いちごより多く含む食べ物はあります。しかし、スーパーで手軽に手に入り、生のままたくさん食べられるいちごは、バランスよく栄養を「とり続ける」という習慣づくりがしやすい食べ物なのです。

共有する

Facebookでも新着情報を確認

ページの上部へ戻る