コンセプト

brisaとは、スペイン語で「やさしい風」を意味しています。

風にのって旅する綿毛のように
brisa/brisa libreriaをつうじて、あるがままのかがやきが、世界にひろがりますように——

あるがままのお手本は、たとえば樹です。
樹は、自分のなかにないものを、求めません。天性をこえたことは、しないのです。
樹は、自分のなかにあるものだけを、使います。天性をいかすことが、生きることなのです。
あなたにとっての、あるがまま。
それをみつけられるのは、あなただけだから。
そのお手伝いがしたくて、わたしたちは存在しています。

そのために、brisa/brisa libreriaは、「縁側」でありたいと思います。
ひなたぼっこするようにくつろぎながら
知恵とであい、つながりがうまれ、五感がよろこび、からだがやすまる。
しぜんな笑顔がこぼれ、エネルギーが、まわりはじめる。

「縁側」をつうじて、
あなたが、あなた自身と語れるように。
あなたが、あなた自身をたがやしつづけられるように。
あなたの内なるエネルギーの、とびらがひらくように。
それが、わたしたちの願いです。

この願いを綿毛にたくすため、わたしたちは
ことばのちから、
手のぬくもり、
天地のめぐみ、
これらのシナジーを生みだすことを、めざしています。

だれもがもつ生命のかがやきを、わたしたちは信じています。

2015年7月9日 brisa 10 周年を迎えて 思うことをお伝えします。

brisa が表参道に産声をあげたのは、今からちょうど10年前(2005年)のことです。
今日、この日を迎えることができましたのは、お客様はもとより、関係者の皆様、関わって下さった方々のお陰様であることを感謝の気持ちと共にお伝えしたいと思います。 日頃よりあたたかいご支援を頂きまして、本当にありがとうございます。
この10年間brisaもいろいろな出来事がありましたが、今日を迎えることができましたのもお客様が変わらず御来店頂けて下さること、そしてスタッフが共に働いてくれたからこその結果だと本当に感謝をしております。

brisaとしての大きな出来事としては、表参道から南青山に拠点を移し、新たに加圧メニューを増やし、ブックカフェやエステなどを運営するlibreria と複合サロンをスタートさせることが出来たことでした。
新しいカタチをつくるためにも、いろんな方との新しい出逢いがあり実現できたことを改めて感謝申し上げます。

また、この10年間で一番大きな出来事、東日本大震災の惨事で皆がいろんな事を学び、考えさせられ、今何をすべきかを見つめ直すことができたと思っています。
今改めて思うことは、これからのbrisaはもっともっと皆様、そして世の中に必要とされるサロンでなければならないと心から思っております。

最後に、永年にわたりご支援を賜り心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

brisa 2015年7月9日

brisa 北野由浩

2015年2月9日(土)brisa / brisa libreria 南青山で設立から今日で3年目

春立ちあがり、梅のたよりの届くころとなりました。
brisa / brisa libreriaはおかげさまで、みなさまとともに2年の月日を積み重ねることができました。
たくさんのお客さまをはじめ、支えてくださった方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとうにありがとうございます。

この一年は、お客さまのより近くに在れることを願いながら歩んでまいりました。
その取り組みとして、1F brisaはよりきめ細やかにお客さまをお迎えできるよう、青山に移転いたしました。
それとともに、自然のエネルギーを感じていただけるメニューをふやし、ココナッツオイルのヘアケアなどをはじめました。
内在するうつくしさをご自身のちからによってひきだす、加圧トレーニングなどのメニューも、たくさんのお客さまから笑顔をいただいております。
2F brisa libreriaでは、カフェの時間をからだへのおもいやり時間にもしていただけるよう、無農薬野菜を中心としたお食事、スィーツなどをご用意できるようになりました。これから、夜の時間をゆったりお過ごしいただけるようサイドメニューも増やしていく予定です。
また今年のイベントは、朝活を応援する教室、こころとからだの調和をはかるプログラムに加え、「はじめの一歩」を知ることができる日本文化の教室やイベントも行なってまいります。
すべて手によるボディトリートメントでは、おだやかなアロマにつつまれ深くリラックスすることで、あるがままのすがたを取り戻すお手伝いをしています。

お客さまといっしょにあたたかな縁側づくりができることが、このうえないよろこびです。
これからも、からだ・こころ・たましいとのつながり、そして身近で大切なものとのつながりというテーマをてのひらにたずさえてまいります。
またお目にかかれますときを、心待ちにしております。

2015年2月9日
brisa 代表取締役 北野由浩
brisa libreria 代表取締役 元木 忍

IMG_9931スタッフ一同、ココロから御待ち申し上げております。
brisa / brisa libreia スタッフ一同

 

2014年2月9日(土)brisa / brisa libreria のopenから1年を迎えて

梅鴬の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。その後おかわりございませんでしょうか。

brisa / brisa libreriaが南青山に誕生してから、1年を迎えることができました。
お客様、そして関係者の皆様、関わって下さった全ての皆様のお陰だと思っております。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ココロとカラダと魂の調和をテーマとし、人とのコミュニケーションを優先に考えてきておりましたが、open後からを振り返ってみると、ココロを通じきれなかったことや行き届いてないこの現状を受け止めているところです。
でも、2014年は気持ちを新たにして、行き届いていないサービスの徹底を一日も早く改善をしていくと共に、更にココロとカラダのために、頂けるサービスを提供して参りたいと思っております。

1F brisaでは、予約システムなどのアプリを構築し、夜中でもお気軽に予約ができるサービスをご提供すると共に、会員カードで少しでもお客様に行き届いたサービスも検討をしておりますのでご期待下さい。オーガニックのヘアケアを中心に数多く取り揃え、入口には商品を展示しているshopコーナーも併設しています。ヘッドスパ、加圧などのメニューの充実を図っておりますので、是非とも気軽に足をお運び下さい。

2F brisa libreriaでは、無農薬の野菜や無添加の調味料を使ってのお料理のご提供も積極的取り組んで参ります。ワイン等もオーガニックのものを取り揃えておりますので、ランチやワインなどもリフレッシュスタートしました。
【ココロには】本のセレクションにも一層の力を注いで参りますので、更にご期待下さい。【カラダには】しっかりとカウンセリングした後に、あなたにあったボディートリートメントをさせて頂きます。

わたしたちがこの新しい店舗で訴えたかったこと 1F と 2F を合わせて、ココロもカラダも癒させて頂ける空間を皆様にご提供させて頂くことです。それはココロとカラダのつながり、身近で大切なものとのつながりという一見簡単そうで難しいこのテーマを、もう一度しっかりと確認し、スタッフと共に歩みだして行こうと思っています。

皆様には、一日も早く、安心してそして丁寧にお届けできるカタチを作り上げていきたいと思っています。
また、お目にかかれますのを、心待ちにしております。

2014年2月9日
brisa 代表取締役 北野由浩
brisa libreria 代表取締役 元木 忍

IMG_2851

スタッフ一同、ココロから御待ち申し上げております。
brisa / brisa libreia スタッフ一同

2013年2月9日(土) brisa 青山 / brisa libreria grand opening

こんにちは、brisaです。
はじめまして、brisa libreriaです。

brisa(やさしい風の美容室)/brisa libreria(やさしい風の本屋)が南青山で、産声をあげました。美容室と、体験・学習の場と、本のセレクトショップです。一見ちぐはぐなこのコラボレーションは、「ココロとカラダをつなぐ」ために、生まれました。

「ホリスティック holistic」という、ちょっと耳慣れない言葉があります。「全体性」を意味するギリシャ語、「ホロス holos」を語源とする英語で、全人的、ココロ・カラダ・魂の調和、人と自然・人と環境とのつながり、といったニュアンスをもつのだそうです。

さまざまな変化のなかでわたしたちは、ココロとカラダのつながり、身近で大切なものとのつながりを少しばかりほったらかしにしてきては、いなかったでしょうか。

あなたがあなたと向き合い、内なるチカラを引き出し、大切なものを大切にできるように。男性にも女性にも、人生のどんなステージにいる人にも。わたしたちは、そのきっかけの場となれるようやさしく背中をおす、あたらしい風でありたいと思っています。

あなたのお越しを、心からお待ちしております。

brisa 北野由浩
brisa libreria 元木 忍

2005年7月9日(土) brisa設立

最近、LOHASな人たちが増えています。

LOHAS(Lifestyle Of Health And Sustainability)には、様々な解釈がありますが、人や自然が、本来奥深くにもっている「不思議なチカラ」を信じ、呼び覚まし、大切にする生き方、といったことのようです。

さてさて。私たちは、美容室だってそうでなくっちゃ、と思っています。単に、髪を「切る」場所ではなく、「呼び覚ます」場所――。

本来持っている美しさや輝きといったものに帰る場所 であるべきなのです。ちょっとオオゲサかもしれませんが、はさみをいれることで自分でも気づかなかったあなたが、内側から生まれてくるような、そんな時間を過ごしていただけたら、と思ってます。

お店の名前は、brisa(ブリッサ)といいます。スペイン語で、「やさしい風」を表す言葉からの造語です。

あなたの髪に、そしてあなた自信に奥深く宿っている 「不思議なチカラ」に、そっと「おはよう」とささやくそよ風でありたい。

brisa 北野由浩

ページの上部へ戻る