ほかのページに移動

【音楽】Opera オペラティックコンサート

日時 2015年1月23日(金) 19:00〜 (2ステージ)
定員 40名
金額 4,000円 (税別)
講師 井上 雅人 Masato Inoue (バリトン) 小瀧 俊治 Toshiharu Kotaki (ピアノ)

opera

brisa libreriaでは2015年は音楽や芸に関するイベントを本格的に開催して参ります。
第一弾として、「Opera(オペラ)」の開催が決定しました!
今回は、井上 雅人さん(バリトン)と小瀧 俊治さん(ピアノ)をlibreriaにお迎えして、「Opera」に関しての鑑賞ポイントをお話して頂きながら、代表的な内容をお届けします。「Opera」鑑賞の初心者の方も、「Opera」をいつも大きな舞台で鑑賞している人も、身近に感じる新しいカタチの「Opera」を是非とも体験して下さい。

この「Opera」をつうじて、あなた自身がココロと語れるように、「Opera」で内なるエネルギーのとびらがひらきますように。
飲みながら、食べながら、ココロとカラダで心地のいい時間を堪能して下さい!

◆第一部 オペラの故郷 イタリアのオペラ作品
ロッシーニ作曲 オペラ《セビリャの理髪師》より
フィガロのアリア「俺は町の何でも屋」 (原作:ボーマルシェ「セビリャの理髪師」) イタリア語

ヴェルディ作曲 オペラ《マクベス》より
マクベスのアリア「慈悲と、誉れと、愛と」 (原作:シェイクスピア「マクベス」) イタリア語

ヴェルディ作曲 オペラ《リゴレット》より
リゴレットのアリア「悪魔め、鬼め」 (原作:ユーゴー「王は愉しむ」) イタリア語

◆第二部 イタリア以外のオペラ作品たち
モーツァルト作曲 オペラ《フィガロの結婚》より
フィガロのアリア「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」 (原作:ボーマルシェ「フィガロの結婚」) イタリア語

トマ作曲 オペラ《ハムレット》より
ハムレットのアリア「生きるべきか死ぬべきか」 (原作:シェイクスピア「ハムレット」) フランス語

チャイコフスキー作曲 オペラ《エフゲニー・オネーギン》より
オネーギンのアリア「あれがあのタチアナだろうか」 (原作:プーシキン「エフゲニー・オネーギン 」) ロシア語

このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
井上 雅人 Masato Inoue (バリトン) 小瀧 俊治 Toshiharu Kotaki (ピアノ)
井上 雅人 Masato Inoue (バリトン) 小瀧 俊治 Toshiharu Kotaki (ピアノ)

▼井上 雅人
山形県新庄市出身。
山形北高等学校音楽科を経て、東京芸術大学音楽学部声楽科を卒業。同大学大学院オペラ科修士課程修了。二期会オペラ研修所第50期マスタークラスを最優秀賞、及び川崎静子賞を得て修了。
フィンランドに渡り、ヘルシンキにてM.Holopainen女史のもとフィンランド歌曲、ドイツ歌曲を学ぶ。
2005年東京室内歌劇場公演「コシ・ファン・トゥッテ」(若杉弘指揮・東京フィル)グリエルモ役でオペラデビュー。他に「フィガロの結婚」フィガロ、「ランメルモールのルチア」エンリーコ、「椿姫」ジェルモン、「マクベス」マクベス、「シモン・ボッカネグラ」シモン、「トスカ」スカルピアなどを演じる。
また、團伊玖磨「夕鶴」惣ど、三木稔「春琴抄」佐助、「じょうるり」阿波抄掾、三善晃「遠い帆」徳川家康など邦人のオペラ作品にも意欲的に取り組む。
2010年上海万博にて「世紀のコンサート」(万博内 総合芸術ホール)に招かれベートーヴェン「第九」のバリトンソロを務め、上海などで放映された。
「第九」の他にもヘンデル「メサイア」モーツァルト「戴冠ミサ」「レクイエム」ベートーヴェン「合唱幻想曲」フォーレ「レクイエム」三木稔「レクイエム」などのソリストを務める。
また、様々な形のコンサートを意欲的に企画、「ヴィルヘルム・ケンプの歌曲」(共演:ピアノ 川口成彦)、フィンランド歌曲・ピアノ曲コンサート「フィンランドの風」(東京、仙台、山形公演:ピアノ 小瀧俊治/福岡:重松一大/長野:小川至)、「井上雅人・小瀧俊治ジョイントリサイタル」(東京、山形)などを行った。
他にも明治大学での特別講義、宇都宮美術館「クリムト展」関連企画コンサートのプロデュース・出演、日本ヴェルディ協会「若手演奏家支援企画」プロデュース・ナビゲーター、自主企画公演「フィガロの結婚」「セビリャの理髪師」ハイライトの演出など多岐にわたり活躍している。
東日本大震災以降、東北出身の演奏家として、東京で3回のチャリティーコンサートを企画。それ以降は被災地での復興応援の演奏活動を毎年行っている。
地元山形では山形交響楽団と多数共演。
歌曲においては、ドイツ歌曲、フィンランド歌曲を中心に取り組み、フィンランド歌曲においては日本でフィンランド歌曲に取り組む数少ない歌い手の一人として、フィンランド歌曲を広める活動も意欲的に取り組んでいる。
2015年3月20日にサントリーホール・ブルーローズにてデビュー10周年記念リサイタルを開催予定。
また、指導者としても、東京芸大、東京音大、国立音大などへ合格者を出し力を発揮している。
二期会会員、日本声楽アカデミー会員、日本シベリウス協会会員、東京音楽大学非常勤オペラ研究員(2008年度〜2014年度)
公式ウェブサイト http://www.masatoinoue.com/
*********************

▼小瀧 俊治
宮城県仙台市出身。3歳よりピアノを始める。
私立東北学院高等学校、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。大学、大学院在学中特待奨学生。2010年度、同大学ティーチングアシスタント。
Caco et Tasso(ピアノデュオ×パーカッション)、Ensemble Triptic(サックス、トランペット、ピアノ)、Les hommes SKY(サックス2本×ピアノ)各ピアノ奏者。

2005年、第49回全東北ピアノコンクール第3位。
2006年、第13回上齋原ピアニストキャンプにおいて、エモリー賞(最高位)受賞。
翌年、米エモリー大学(アトランタ)に招かれピアノリサイタルを行う。
第17回彩の国・埼玉ピアノコンクールF部門、特別奨励賞ならびに彩の国・埼玉ピアノコンクール賞。
2009年第18回ABC新人コンサートオーディション合格、ザ・シンフォニーホールにて演奏会に出演。
第14回コンセール・マロニエ21第1位(2位なし)。フレッシュアーティスト ガラ・コンサートに出演。
2010年、栃木県交響楽団とベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番を共演。
第5回東京芸術センター記念ピアノコンクール感動賞。
2013年、第2回FUGA国際音楽コンクール金賞,準グランプリ。
在学中より国内外で活発なソロ活動を行う他、伴奏、室内楽奏者としても数多くのアーティストと共演するなど精力的に演奏活動を展開している。
2014年よりバリトンの井上雅人氏と共にピアノ、バリトンによるリサイタルシリーズ始動。東京、山形2都市での公演をはじめ、フィンランド歌曲による連続演奏会シリーズ、映像と音楽のコラボレーションシリーズを東京、宮城、山形での3都市で行う。
またX JAPAN Toshlのライブサポートメンバーとして、
2013年10月13日、2014年4月12日・13日オテル・ドゥ・ミクニでの「Toshl Birthday Live」、「Toshl Live CRYSTAL ROCK・NIGHT」
2014年7月7日銀座ヤマハホールでの「Toshl・CONCERT~PRAY FOR THE STARS〜」
2014年8月25日ZeppDiverCityでのToshl SUMMER LIVE「ロート製薬PRESENTS Vロート50th ANNIVERSARY CRYSTAL ROCK NIGHT SUMMER LIVE IN DAIBA 未来をEYEしてるゼ」
に出演するなど、近年はジャンルの垣根を越えて活動を展開している。
株式会社自由現代社出版『スローで覚える!超絶クラシック・ピアノ・レパートリー』(DVD付き楽譜)、『CDに合わせて弾く!超絶技巧の名曲クラシック・ピアノ』(両手、左手のみCD2枚組付)のDVD/CD演奏と解説の執筆、楽譜の校訂を担当。
Blog http://ameblo.jp/toshiharukotaki-pf/
twitter http://twitter.com/#!/ToshiharuKotaki

共有する

Facebookでも新着情報を確認

ページの上部へ戻る