ほかのページに移動

【講演】出版記念♪友部正人『バス停に立ち宇宙船を待つ 』朗読会&サイン会

日時 2015年4月8日(水)19:00〜受付 19:30〜start
定員 50名
金額 3,000円 (税込) 
(本代 1,620円 税込+1ドリンク付 +サイン入り詩のプレゼント付)
講師 友部 正人(ともべ まさと)シンガーソングライター・詩人

nnrk_b041_img01

brisa libreria(ブリッサ・リブレリア)は、詩的好奇心を高めるイベント開催のお知らせです。

シンガーソングライター・詩人の友部正人さんがナナロク社から発売された『バス停に立ち宇宙船を待つ』の朗読会&サイン会を実施することになりました♪
この本の 〜あとがき〜 にも記載されていますが、brisa libreriaにて、2013年12月21日に開催した「冬の詩人たち」のイベントに友部さんが飛び入り参加された際に、出版社にお声を掛けられたがこの本が生まれたきっかけだそうです。

当日は友部さんにお越し頂きまして、この本のエピソードや詩の朗読をして頂き、最後にはサイン会を実施する予定ですのでお楽しみに♪

 

このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
友部 正人(ともべ まさと)シンガーソングライター・詩人
友部 正人(ともべ まさと)シンガーソングライター・詩人

1950年東京生まれ。高校卒業後、名古屋の路上で歌い始める。1972年、『大阪へやって来た』でレコードデビュー。1974年、ジャック・エリオットの来日ツアーで共演し、その後単身渡米。1977年、詩集『おっとせいは中央線に乗って』発表。2010年『退屈は素敵』まで7冊の詩集を出版。1978年、エッセイ集『ちんちくりん』発表。2007年『ジュークボックスに住む詩人2』まで8冊のエッセイ集を出版。1983年、絵本『絵の中のどろぼう』発表、絵はスズキコージ。2010年『しいちゃん』まで3冊の絵本を出版。1996年、ニューヨークに部屋を持ち、以降日本と行ったり来たりの暮らし。2000年、ミュージシャンによる詩の朗読のオムニバスアルバム『no media 1』『no media 2』をプロデュースし、朗読会も以後毎年行っている。2013年、最新作として『ぼくの田舎』を発表。23枚のオリジナルアルバムがある。

共有する

Facebookでも新着情報を確認

ページの上部へ戻る