ほかのページに移動

【ヒーリング】星が教えてくれる今年一年の傾向

日時 2017年3月21日(火) 19:00~21:30
定員 20名
金額 6,000円 (税別)
講師 東海 豊(とうかいゆたか) 
持ち物 筆記用具
主催 株式会社brisa libreria

チャートPC「星が教えてくれる今年一年の傾向」
~2017年の星の配置から時代の傾向を読む~

年の初めに、星の配置から時代の流れを読み解きその時代のあり方や生き方をお伝えしていきます。

※星読み(西洋占星術)の一年のスタートは春分(3/20)になります。
その日から牡羊座が始まり、魚座で完結するまでが一年です。

いま私たちは歴史の中の大きな転換期を生きています。転換期の地球は、ものすごい勢いでいろいろなことが動いており追いつくのが精いっぱいという感があります。

地球のこうした動きは、個人の内面と相似形をなし、有機的に連動しています。そのため、様々なことに振り回され、バタバタと落ち着かない内面の状態が続いている人も多く見られることでしょう。

星を読むということは・・・
こうした流れに、取り残されない様に追い付くためのものではなくどんな時代であっても、自分らしくあるためのものです。「動いてる時代の流れを知ること」で逆に動かない「自分自身の普遍的なあり方」が見えてくるはずです。

当日は、惑星の配置から、2017年の時代の流れの傾向を読み取り、自分自身のあり方にどのように活用していけばいいのかを12星座別にお伝えしていきます。

このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
東海 豊(とうかいゆたか) 
東海 豊(とうかいゆたか) 

東海 豊(とうかいゆたか) アストロロジャー
大学を卒業後、大手経営コンサルティング会社で13年間勤務し、様々な企業のサポートに携わる。その後いくつかの霊的経験を体験し、星読みを通して個人の人生をサポートしていく道を選ぶ。星読みでは、個人セッションやグループワークに重点をおき、その人の深い内面や持っている才能、あるいは可能性に焦点を当て読み解き、「その人が本来のその人らしい道を歩むこと」をサポートしている。星の配置の解釈、特に惑星や12星座の解釈では、宇宙的な視点と社会的な視点の両面を大事にし、深い洞察と独創的な視点が、多くの人の支持をえている。

共有する

Facebookでも新着情報を確認

ページの上部へ戻る