ほかのページに移動

絵本作家:ふるしょうようこ「ぼくの世界のさかさまの向こうがわ」朗読会&トークショー

日時 2013年12月15日(日) 15:00〜
朗読会&トークショー&サイン会
定員 40名
金額 2,500円 (税込)
(本代 1,890円 + ドリンク付とお菓子付参加費 )
また、参加者全員にオリジナルポストカードも付いて来ます。
講師 ふるしょうようこ(古姓瑶子)

641brisa libreria(ブリッサ・リブレリア)としては、はじめての絵本作家の朗読会を実施します。

今回の来日はこ自身初の大人向け絵本「ぼくの世界のさかさまの向こう側」東急渋谷東横店西館1Fにて、作品展示会を実施されます。普段はNYを拠点として活躍している著者が、この個展のタイミングでブリッサ・リブレリアにやってくる。東京での個展開催は4度目という今注目のイラストレーターなんです。

描かれたファンタジックな絵には、誰もが引き込まれるような繊細さがありながらもダイナミックなシーン描かれている。ふるしょうさん独特のイラストに釘付けになる人も多い筈。
今回のイベントはそんな偉大なイラストレーターと身近に感じて頂くように、いろんなお話をお伺いしながらサイン会を実施したいと思っています。

まだ、ふるしょうようこさんを知らない人もこの本を読んでみて。

 

 

このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。
ふるしょうようこ(古姓瑶子)
ふるしょうようこ(古姓瑶子)

ニューヨークを拠点に活動するイラストレーター。東京で生まれ育ち、高校卒業の後、渡米。ニューヨークにあるSchool of Visual Artsでイラストレーションを学ぶ。
大学卒業を期にアーティスト/イラストレーターとして活動を開始する。渋谷LE DECOギャラリーでの日本初個展、H.P.France (destinationNY) でのニューヨーク初の
個展 “exhale”を経て、様々なギャラリーで作品を発表している。またアートディレクターズクラブ(ADC)、Society of Illustrators、American Illustration、Altpick
Award3位、など数々の著名なコンテストで入賞し、メイべリンニューヨーク、KEDSシューズなど、広告・雑誌・ファッションを中心に、ニューヨークを拠点に幅広く活
動している。絵本に『ぼくの世界のさかさまの向こうがわ』(学研)、『ええところ』『へなちょこ』(文:くすのきしげのり/学研)がある。http://yokofurusho.com/

共有する

Facebookでも新着情報を確認

ページの上部へ戻る